塾に行く目的を明確にする

学習塾に通いはじめる前には、どういう塾があるのかを把握し、子どもに合ったところを選択する必要があります。 塾には複数のタイプがあり、どうして塾に通うのかを明確にしたうえで、目的に合ったタイプの塾を選択することが大切です。 まず、上位校や難関校の入試に合格することが第一目的の人に適しているのは進学塾です。 進学塾では上位校や難関校の合格実績が多数あり、受験合格のためのノウハウが豊富にあります。 このあとに挙げるタイプの学習塾に比べ予習の色が濃いのが特徴です。

受験対策が主目的な人以外には、学校の授業についていけなくなることを防ぎたいという希望がある人もいるでしょう。 この場合にピッタリなのは補習塾であり、学校の授業をよく理解し、学校の定期試験での点数を高めるための指導が受けられます。 進学塾に比べて予習より復習に重きを置いているのが補習塾の特徴です。

そのほかには、受験対策を行ないつつ、学校の授業のフォローも行ないたいという人もいるでしょう。 学習塾には進学塾と補習塾の両方を兼ね備えている、受験指導プラス学校のフォローを行なうクラスを設けている塾もあり、総合塾と呼ばれています。 以上のように、塾には複数のタイプがあり、どういう子どもに適しているのかという点には違いがあります。 当サイトでは、学習塾を選択するうえでチェックしたいポイントを掲載していますので、この先、子どもを学習塾に通わせる予定がある人や、 まだ検討していないけれど、塾選びの基本だけでも押さえておきたいという人はぜひ内容をご一読ください。

[塾関連サイト]
塾に通うのは塾講師も同じで、塾講師のアルバイトを探す時に求人数が多かったので紹介します
・・・ 塾講師 求人